大晦日の安売り ビッグデー清水店の攻略法その2

  • 418

皆さん、おはようございます。

先日、大晦日のビックデー攻略法をお話ししましたが、その続きをお話しします。

項目は

1.何時にいくのがベストか?

2.安売りになる商品順

3.買うべき商品

4.何名でいくのがベスト?

5.レジの並び方

の5点でしたが、今回は、2の安売りになる商品順についてお話します。

 

先日の投稿で16時半にいくのがベストとお伝えしましたが、実は、その前からビッグデーの社員さんはオフシールを貼っています。

その順番ですが、野菜、納豆、かまぼこなどのおせち料理の具材(かずのこ除く)などのいわゆるスーパーの入り口にあるものからオフシールが貼られていきます。

オフシールは、100円か、200円の値段が書かれたテープで、それを商品にぐるぐる巻きにしていきます。

納豆は6パックで100円になります。かまぼこは赤白合わせて300円になります。エノキは二パックで200円、ホウレンソウは一房100円、そのほかの野菜も同じような形です。

野菜はお正月料理というよりも普段使いのものが安くなるといったところでとてもうれしいです。

一番人気は納豆でした!

 

その後、お魚が半額になります。大体17時30分ぐらいです。

一気に半額のシールが貼られるので、17時ぐらいになったら人が集まり始めます。

店員さんがシールをはじめたら、満員電車のように人が込み合います。

その時に手に持っている商品はシールを貼ってくれないので、キープしている商品があったとしても必ず棚に置くようにしてください。

その時別の人に持ってかれても恨みっこなしです。

一番人気はマグロですが、マグロは最後になります。

込み合うお魚コーナーの中でじっと我慢する必要があります。

僕は、魚コーナーにいましたが、マグロよりもかんぱちやブリなどの普段使いのお魚狙いで、マグロは特に狙っていませんでしたが、妻が一つ刺身の盛り合わせを取ってきてました。

お魚はすべて半額になるのですが、マグロなどは2000円ぐらいしますので、1000円の食材を買うとなると慎重にいかなければいけません。

 

その後、お肉コーナー。お肉コーナーは3割引きがマックスです。

うちも和牛を2パック買いました。3000円の和牛が3割引き、2パックで4000円。

安いのか高いのかこの辺りで感覚が狂ってきますが、妻曰く贅沢なお肉としてはとても安いとのことで満足です。

お肉もかなり込み合い、一瞬でなくなります。

 

その後、パン、牛乳、豆乳、コーヒーなどが2-3パックまとまって100円になります!これがかなりお買い得感があります。

豆乳が2パックで100円になります!

食パンが3斤で100円になります!!

肉につられるよりも、このコーナーでポールポジションを取ったほうがいいです。

 

そして最後は、お惣菜です。

お惣菜はすべて半額になりますので、自分が狙っているお惣菜の前で待っていた方がいいですね!

家に帰るのは20時ぐらいになりますので、大晦日の食卓を飾るのはこの半額のお惣菜たちです!!なのでお惣菜コーナーも気合いれて待つ必要があります。

まとめると

野菜⇒魚⇒肉⇒乳製品⇒お惣菜

の順で商品が安くなります。

 

冷凍食品やカップ麺、お酒などの足の長い商品は安くなりません!!!!

 

時間になりましたので、この辺で!

今日もがんばりましょう!