目標を持つことの重要性

  • 98

皆さん

おはようございます。

今日はピオンの初売りでございます!

今年は結構勝負をかけているので昨日からドキドキしております。。。

福袋!1000本引き!!バックユアセレクション!!!と3本勝負をかけています!

あと30分でオープンですが、ドキドキしますね。

 

さて、今日は、目標を持つことへの重要性についてお話しできればと思います。

 

目標を持つことで重要とか言われるけどなぜだろう?と考えたりします。

目標を持ったって、現実とのギャップがあったら意味ないのではとか、目標を持つだけでプレッシャーに感じて疲れてしまう。。。そんな人もいるのではないでしょうか。僕もメンタルが下がっている時は、昔たてた目標を見て、「うわー、昔の俺かなりオラついているー」と後悔したことが何度もあります。

僕は、物事を進める前に、ゴールから考えるタイプの人間のようです。

なので、当然大きな目標を立てます!大きな目標じゃないとやる意味がない!

と思っていて、立てた後に実際やってみて後悔するのです。。。。

 

じゃあ、目標はいらないのかというとそうではないと思っていて、

大事なのは

目標を公言すること

ではないかと思っております。

自分の目標をSNSでも、朝礼でも、なんでもいいので、みんなに公言するんです。

そうすると二つの良いことがあると思います。

 

一つ目は、自分の意識がそこに向く。ことです。

昨日僕は、2023年500キロ走るという目標を立てました。そしたら、週1ー2回のジムでは全然間に合わないことに気づきました。でも仕事や付き合いでなかなかジムには行けないことがあるので、いつでも走れるように、それを記録できるように、アップルウォッチを買うことにしました!腕時計をつけるのは2年ぶりなのでこれもドキドキしています。

 

二つ目は、周りの人がきっかけや助けをくれる。

これも、昨日たてた目標の話。「息子とスキー旅行に行く」という目標を立てました。息子が学校のスキー教室でスキーが好きになり、「じゃあ父ちゃんが連れっててやろう!」ということになり、この目標を立てました。

でも、スキーなんて30年近くやっていません。

そしたら今朝メッセンジャーが来て、「スキーツアーがあるので一緒に行きませんか?」なんて声がかかるのです。

 

この二つの目標は大きな目標ではないかもしれませんが、目標を持つことで、自分の行動が変わり、まわりの人が助けやきっかけを与えてくれるのは、大きな目標でも変わらないかもしれません。

そして、大きくても小さくても目標を持つことは大切だということを教えてくれました!

 

今日も一日笑顔で頑張っていきましょう!

 

初売り頑張ります!!!